2008年7月21日月曜日

2008/07/21 根本さんの甲虫ノート

7/21(月)26℃~32℃
 昨年の猛暑と比べると今年は例年並みで歩くのは楽でしたが、やはり、温暖化のせいで甲虫の出が早くなっているので、この時期になると、大型の甲虫の他は余り姿を見せなくなります。今日もカブトムシやノコギリクワガタは結構いましたが、他に目ぼしいものはいませんでした。ただ、ノコギリクワガタは他では小型化が著しいのですが、ここ大池周辺の林には、まだ大型のものがかなりいて、確認しただけでも♂7頭、♀4頭がいました。これは、林が深くて、人が余り奥まで入っていないせいだと思います。林道では、捕虫網を持った子どもに会いましたが、もっと奥に入らないといないので、ほとんど手つかずの状態でノコギリクワガタがいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿